北九州市「生涯現役夢追塾」卒塾生の同窓会

「生涯現役夢追塾」は、「シニア世代の自立と生き甲斐をナビゲートする」ことを目的に北九州市により2006年に設立されました。
 その後2009年に卒塾生により同窓会が結成され、現在は1期生から12期生までの卒塾生約360名の会員で構成しております。
 会員が学びを継続し、夢の実現を目指し、社会貢献を実践して「生涯現役」をモットーに将来にわたって会員の相互支援と親睦を図ることを目的としています。

会長あいさつ

                         生涯現役夢追塾 同窓会

 

                         会長  末松 春彦(5期生)

 

生涯現役夢追塾同窓会は、北橋健治北九州市長を名誉塾長とする生涯現役夢追塾の卒塾生が、卒塾後も夢の実現に向けて歩みを止めることなく、「生涯現役」をモットーに活躍し続けるため、会員の相互支援と親睦を図ることを主目的に運営しています。

その中で多くの会員がそれぞれ個人で、グループで、地域の活性化・社会貢献に向けた活動を続けています。

それらの活動の一端が本ホームページに掲載されていますのでご覧ください。

平成30年度は新たに夢追塾12期生を迎えて、会員数も360名近くとなりました。

これからも同窓生相互のチームワークの強化を図り、相互支援を通じて、北九州市の地域貢献の要の一つとしての役割を果たすよう努めてまいります。

 

今後とも、ご支援、ご協力のほど、よろしくお願い申し上げます。